「2014年5月」の記事一覧

【FX用語集】フューチャー

先物取引(市場が納会日を決め、納会日までに反対売買により差金決済する取引)のことをいいます。英語表記:Future FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) >>FX専門用語一覧表はコチラ  

この記事の続きを読む

【FX用語集】ブローカー

外国為替の取引業者のことをいいます。 通貨の売り手と買い手を取り次いで取引を成約させ、手数料を売り手・買い手の双方から徴収します。 英語表記:Broker   FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) >>F・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】ブル

相場が上昇するという強気な見方を「ブル」といいます。 ブル(Bull)は雄牛のことですが、雄牛が角を下から上へ突き上げるようにして攻撃することから、強気気配をブルと呼ぶわけです。 英語表記:Bull   FX専・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】プレミアム

先渡しレートが割増になることです。 オプション取引ではオプション料のことをプレミアムと呼びます。 【反対語←→ディスカウント】 英語表記:Premium   FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) >>FX・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】ブラックアウト・ルール

中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マターについて発言することを禁じたルールのことです。 ブラックアウトといわれる場合もあります。 例えば日銀の場合、金融政策決定会合開始の2営業日前から会合・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】プラザ合意

1985年9月22日、ニューヨークの「プラザ・ホテル」で行われたG5(先進5カ国蔵相・中央銀行総裁会議)において発表された為替レートに関する合意のことをいいます。 当時、米国は巨額の貿易赤字と財政赤字(双子の赤字)に苦慮・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】プライス

外国為替市場で取引される為替レートのことをいいます。 例えば現在、「120.15-20」のプライスだとすると、インターバンクの為替ディーラーやブローカー(外国為替取引の業者)のやり取りでは、そのレートを告げる際に下2桁だ・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】フォワード

外国為替取引のうち「先渡し取引」のことで、将来の一定時点の価格を現時点で約定する取引を行なうことです。 英語表記:Forward   FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) >>FX専門用語一覧表はコチラ ・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】フォレックス

外国為替のことです。 正式には「Foreign Exchange」ですが、通常は「Forex」でも通用します。 なぜか、日本では「FX]です。 英語表記:Foreign Exchange   FX専門用語 まと・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】フェイバー

持っているポジションを現在のレートで評価した際に利益となっている状態のことです。 逆に損失になっている状態のことはアゲインストといいます。 英語表記:Favor   FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) ・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】ファンドマネージャー

様々な人から集めた資金(ファンド)を運用する担当者のことをいいます。 投資信託がファンドの代表的なものですが、ヘッジファンドの中には最低の預け入れ額が数億円単位というところもあります。 英語表記:Fund manager・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】ファンダメンタルズ分析

その国や地域の経済状況などから、相場動向を分析する手法です。 英語表記:Fundamental Analysis   FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) >>FX専門用語一覧表はコチラ  

この記事の続きを読む

【FX用語集】ファンダメンタルズ

経済を構成する基礎的条件のことをいいます。 主に経済状況、物価動向、金融政策を含んでおります。 英語表記:Fundamentals   FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚) >>FX専門用語一覧表はコチラ・・・

この記事の続きを読む

【FX用語集】踏み上げ

持っている売り(ショート)ポジションを損切りして買い戻すことをいいます。 逆に持っている買い(ロング)ポジションを損切りして売る場合は「投げ売り」、「投げる」といいます。 英語表記:Short squeeze &nbsp・・・

この記事の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ