【FX用語集】三角持合、ペナントとも言います。

トレーダーは基本的には「損をしたくない・利益を出したい」

と思っています。


私も思っています。 (>Д<)ゝ”


 

トレーダーの心理というものは過去も現在も

変わることはありません。

 

チャートはトレーダーの考えとよく似た形になることが多いです。

 ペナント

このチャートの形をパターンとして覚えておくことで、

先の予測がしやすくなって、勝率が格段に上がるのです。

 

三角持合いとは、価格が上下に動く幅が徐々に狭まって行き、

上値の点を結んだ直線と、下値の点を結んだ直線が交わった時に

三角形ができるチャートの形のことです。

 

一般的に三角持合いはトレーダーが迷っている時に現れます。

 

しかし、その三角持合いが崩れた時、次の流れが始まり
チャートが動いた方向にトレンドが発生していくことが多いです。

 

他にもFX用語をまとめました。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

FX専門用語をまとめました。(゚∀゚)


ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ