【FX用語集】ロングとショート、短いより長いほうがいいでしょ

長けりゃいいってモノではありません。

長い

しかも、FXでは、長さの意味でも使いません。
ロング(Long)ショート(Short)
ポジション(Position)スクウェア(square) 


 

こんな言葉を聴いたこと無いでしょうか?

ドル円ロングした」

 

ユーロドルショート

って言われても、わけがわかりませんでした。

(私だけですか?^^;)

 

ロング(Long)

通貨を買っている状態です。

ドル円ロングといいますと、ドル買いポジションを

持っていることになります。

 

ショート(Short)

通貨を売っている状態です。

ドル円ショートという場合は、ドル売りポジションを

持っていることになります。

 

ポジション(Position)

通貨の残高を表します。
どこの国の通貨をどのくらいの数量持っているか、ということです。

例えば、
 ドルを1万通貨買えば、「1万ドルロングポジション
 ドルを1万通貨売れば、「1万ドルショートポジション
といいます。

 

スクウェア(square)

ポジションを何も持っていない状態のことを表します。 

 

 やはりFX専門用語はありますね。

わからないまま返事すると、えらいこと(名古屋弁)になりますので
徐々に覚えていきましょう _(_^_)_

 

FX用語集作りました。

FXの専門用語たくさんありますよね。

FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚)

良かったら、参考にしてください。<(_ _)>

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ