FXをやるのに最低これだけは用意しましょう(パソコン編)

FXで儲ける方法はいろいろ書かれていますが、
よくよく考えてみますと、以外に道具についてかかれていない気が
しましたので、ちょっと書いてみることにしました。

 

まずはパソコンを用意!

言うまでもありません(´゚∀゚`;)

pc

いつの時代だ



まあ、このページを見ている段階で、皆さんパソコンを持っているのですが、
快適な投資環境を考えるということで、参考になればと思い書いておきます。


 

 

ディスクトップ編

文字通り机の上に置いて使うパソコンです。

desktop5

スペースはとりますが、性能とのコストパフォーマンスが良いです。

画面も大きいものを選べます。

最近ディスプレイの価格も安くなってきていますから、複数ディスプレイを
置いたり、画面の大きいものも選べるようになりました。


 

抑えておきたい性能

●CPU

お勧めは インテルCore i7ですね

出来ましたら、Core i5以上は選びたいです。

 

どうしてか、CPUは車で例えますと、エンジンです。

目的地まで、軽自動車で行くのと、

スバル360
 

フェラーリで行くのでは早さが全然違いますよね。

フェラーリ
 

ただの遊びでしたら、安いCeleron(セレロン)のCPUで構いませんが、
最終的にお金儲けの道具になりますので、ここは抑えておきたいです。


 

●メモリ

最低4GB(ギガバイト)×2枚です。

 

最近のパソコンは2枚で1セットの使い方がされるので×2と
書かれていますが、合計でいうなら2GB(ギガバイト)からあります。


 

ソフトが動くときにHDD(ハードディスク)から読み込んで
メモリに記憶させます。


 

その時に、メモリが少ないと一時的にHDD(ハードディスク)に
書き込んで作業をします。


 

実はパソコンのスピードで一番影響が出るのが、
HDDに読んだり書いたりすることなのです。


 

メモリが少なかったりすると、パソコンが遅くなったりして、チャートが
動かなかったりしてトレードのチャンスを逃がしたりしたらイヤですよね。


 

また、メモリは後からでも増設が出来ます。

 

8GB(ギガバイト)でも1万円ぐらいで増設が出来ますので、
取り付けも簡単ですからやってみるのもアリです。


 

●HDD(ハードディスク)

これは、容量は何を選んで頂いてもOKです。

 

トレードをするにあたって、現在販売されているパソコンで
ハードディスクが足らなくなる事は無いです。


 

ちなみに、HDD(ハードディスク)は車で例えますと積載量です。

積載
 

どれだけ保存できるか、なのですが最近ほとんど500GB(ギガバイト)とか
言われていますので、トレード用のソフトの使用容量は
○○MB(メガバイト)なので、いっぱいまで使い切ることのほうが難しいです。


 

イメージとしまして、最近のデジカメのすごい綺麗な写真が
取れるものでも、だいたい2MB(メガバイト)ぐらいです。

 

1GB(ギガバイト)=1000MB(メガバイト)

 

500GB÷2MB=250,000枚

 

相当気合を入れて写真を撮らないと、HDD(ハードディスク)を
満タンにできないですよね(笑)


 

動画とかを録画する人は話が別ですよ。

映像は沢山データをつかいますから

 

●SSD(エスエスディ)

ハードディスクに変わるものです。

HDDが円盤に記録させるのですが、SSD(エスエスディ)は
フラッシュメモリに記憶させるので、読み書きの速度が速いです。


また、消費電力も少ないです。

 

まだ、コストが高いのでお金に余裕のある方は
どうぞ エヘヘ(*´・∀・`*)ゞ


 

ディスクトップでの使い方は、OSやソフトをSSD(エスエスディ)に
入れて、データ(自分で作ったものや画像、動画など)は
HDD(ハードディスク)に保存するという使い方が一般的です。


 

●ビデオカード

マザーボード内臓でも問題はありませんが、
できましたら別物がお勧めです。


 

トレードをしていくと、複数ディスプレイが欲しくなりますので、
マザー一体型ですとディスプレイ出力が1つの場合があります。


 

後で、ビデオカードを追加はできるのですが、
初めから2個出力があったほうがベストです。


 

メモリ容量は512MB(メガバイト)もあれば十分です。

 

画像も、CPUの負荷がかかるので、高性能なものがあると
パソコンは早くなりますが、3D(スリーディ)の映像やゲームでも
しない限り、体感するのは難しいですけどね。


 




値段も安くてお勧めです。

●ディスプレイ

大きい方がいいです。

複数ディスプレイを置くのもいいですが、最近安くなってきましたので
大きいディスプレイを1台で見るのもありかと思います。


 

お勧めは23インチ以上です。

 

タッチパネルは個人の好みで選んでください。

 

三菱製は綺麗ですが、ちょっと高いですね。(;´・ω・)

韓国製は安くても個人的に嫌いです。(サムスンとかLG)

 

以外にiiyamaが安くてよかったです。

 

iiyama ProLite X2380HS-B2 23型IPS方式パネル+WLEDバックライト搭載ワイド液晶ディスプレイ

新品価格
¥19,800から
(2013/11/18 02:19時点)

 

 

ノートPC編

自分の使用方法を考えてから、選んでください。

●家で使う事が多い場合

ディスプレイの大きいものを選んだ方がいいと思います。

 

使うときだけ、出したいとか場所がとるからとか言ってノートを
選ばれる方が多いと思いますが、最後に思うことは、画面の
大きさが気になってきます。


 

今では、17インチのノートまでありますから、あまり持ち出すことが
ない場合は、最低でも14インチ以上のノートをお勧めします。


 

CPUとかのお勧めはディスクトップと同じです。

 

安いからと言ってCeleron(セレロン)だけはお勧めしません。

Core i3でも構いませんが、メモリだけは4GB以上付けたいです。

また、このタイプですとディスプレイの外部出力端子が付いている
物が多いので、家でパソコンを使うときは画面を追加する方法もあります。


 

●持ち運びが多い場合(モバイル)

Ultrabook(ウルトラブック)といわれるものですね

 

バッテリー駆動で長時間使えるもので、スピードはあまり求めては
いけないですね。


 

軽くて、かっこいいヤツがいいでしょうか(笑)

 

個人的にはSONYが好きなのですが・・・

 

各メーカーもがんばっていますが、ipadなどのタブレットと
どっちがいいか悩みどころですよね


 

もう、ほとんどOSがWindows8のものしか販売されて
いないでしょうから、ディスプレイはタッチスクリーンに
するかどうかも悩むところです。


 

借り物のノートパソコン+Windows8を使った時に感じたことですが、
マウスでの操作が分からなくなった時に画面タッチで動かしていました。


 

Windows8の場合はタッチスクリーンが有った方が
いいかもしれません


 

これだけは抑えておきたいソフト編

OSはWindowsです。

俺はMACしか使わないんだ~と
言う方は読み飛ばしてください。


MT4(メタトレーダー)しか知らない私は、MACで
行なう方法は擬似Windowsを動かしてトレードする
方法しか私はわかりません。 <(`^´)>


 

さらにその方法でパソコンが固まってしまうのですが、
どうしたら良いでしょうかと聞かれたことがありましたが、
どうにもできないです。


 

1台のパソコンで2台のパソコンを動かすようなものですから、
どこかで無理をさせているのです。


 

何処で妥協するのかはご自身にお任せします。

 

OSがWindosでも、Xpはもう駄目ですよ

 

>>マイクロソフトも駄目ですといっています

 

さんざんサポートが伸びてはいましたが、さすがに終了します。

 

OSだけのバージョンアップも可能ですから、XPを使っている方は、
対策を取ってください。


 

Xpのままですと、今までの大切なデータがなくなるだけでなく、
自分の情報を悪用される可能性もありますよ。


 

ウイルスソフト

絶対入れて下さい。

 

インターネットに繋げる以上、必ず入れて下さい。

 

パソコンを買うと3か月無料とかでそのまま期限が
切れてもそのままにされている人を良く見ますが、
それも駄目です。


 

無料のウイルスソフトもありますから、常に最新の
状態で対策を取るようにしてください。


 




 

大切な自分のお金を使って投資をします。

クレジットカードの情報も入力することがあると思います。

 

必ず、最低限の対策をしてから、投資を始めましょう。

 

せっかく儲けてもなくなってしまったら、
意味がないじゃないですか。

 

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ