[FX用語集]ボリンジャーバンド、標準偏差値・・・入試では使えません

アメリカのジョン・ボリンジャーさんが開発したそうです。

世の中には頭のいい人がいますね。

 

頭のいい人が開発したものをありがたく

使わせて頂きましょう。 Σd=(・ω-`o)グッ♪




 

ボリンジャーバンドはチャート上で、移動平均線

上下に標準偏差の値の線を引いて表示されます。



 

上(+)、下(-)の線は、その内側に値が収まる確率が

高いことを示すので、値が(ロウソク足が)線を越えることを、



内向きに反転するサインと見ています。

この標準偏差の線がボリンジャーバンド±○σ(シグマ)

言われるものです。

私は1~3までを表示させています。
このボリンジャーバンド±○σのバンドの特徴は、ローソク足(値)が

ボリンジャーバンド±2σ内に95.45%の確率で

収まるそうです。

ちなみに、
ボリンジャーバンド±1σは68.27%
ボリンジャーバンド±3σは99.73%

 

になります。

 

ボリンジャーバンドσ±2内に約95%の確率で
収まると言われています。

ボリンジャーバンドσ±2ラインからはみ出るという事は
5%の確率の現象(レアな現象)が
発生したという事になります。

順張りでは決済タイミングの目安に使います。

ボリンジャーバンドσ±2をはみ出たところで決済!。(・∀・)

 

決済ポイントに目安が出来ますと利益が出しやすくなりますよ♪

 

FXの用語集を作りました。

FXの専門用語が沢山あってよく分かりません。ヾ(・ω・`

勉強のためFXの用語集を作成しました。

FXの用語をまとめてみました。

よかったら、参考にして下さい。<(_ _)>

 

皆さんのトレードに役立てれば幸いです。

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

One Response to “[FX用語集]ボリンジャーバンド、標準偏差値・・・入試では使えません”

  1. […] こんな感じです。   ボリンジャーバンドの説明はこちら   ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ