海水浴と思いきや、これはもう海女さんでしょ!おっさん3人なのに

どうも、カワセミです。

 

 突然ですが、みなさん足の届かない海で
海パンいっちょで飛び込めますか?

 

僕は、飛び込めますというより、飛び込んできました。(^^)

 

どうして、そんな事になったかといいますと。

 

昔から行っている床屋さんが尾鷲出身なんです。
で、床屋さんに行ったときに、

 

床屋さん 「カワセミさん、泳げるよね?」

 

私 「うん、なんで?」

 

床屋さん 「今度、お客さんと実家の海に行って素潜りで、
サザエとか捕るんだけど来ない?」


 

床屋さん 「そういや、船舶の免許も持ってたよね」

 

私 「うん、持ってるよ、へ~、いいねぇ、もう海なんて
   5、6年入ってないや」


 

床屋さん 「休み無かったもんね~、じゃあ、メンバーに入れとくね」

 

私 「Σ(;゚ω゚)ハッ!!、足(車)ないし、ムリだって、金無いし」

 

床屋さん 「大丈夫、海パンいっちょでいいから、後、道具全部あるし、
      朝6時にどこに迎えに行けばいい?」

 

私 「○○のインター付近だけど・・・って俺の意思、関係なしかいっ」

 

もう、20年以上の付き合いの床屋さん、歳も私より1こ下で
客扱いはしてくれないんです。

 

床屋の椅子に座ると、

「ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!、遊びの時間ダー」

と言って、シャンプーするときに、そのまま顔まで
洗ってしまう程の
大サービスをしてくれます。


※他のお客さんにはしません、普段は真面目にカットしてます。

 まあ、そんな言いたい放題の仲なので、仕事を止めたことも
知っていますので、強制的にラチられました。


 

で、行ってきました尾鷲の海(磯)に

 画像-0007

 

小さな港なのですが、床屋の親父さんが小さな漁船?を持っていまして、
四〇代の
オヤジ3人が(全く色気がない)ちょこんと船に乗り、港を出港!

 

のほほ~んと海を見えいますと、「お~太平洋だ~」って、
すぐそこ外海じゃん(´゚∀゚`;)


 

そんでもって、磯のまぁ岩の近くで、ここらへんで潜りますかとなって

床屋さん 「カワセミさん、今日は初めてだから、船の面倒は

       僕が見てますから、どうぞ」 ( ´・ω・`)_且

 

だって

 

昔、釣りのビデオを製作した時に、磯は潮の流れが速いので
落ちないように
気をつけましょうって、注意書きをした覚えがあったのですが、
まさか、自分が
そこに入るとは思いませんでした。(^_^;)

 

いろいろ考えていると、横で

 

「どっぽーん」

 DCIM100GOPRO

 (写真だけでも色気を出してみました(笑))

 

もう一人の人が、何のためらいもなく海に飛び込んでいました。(^_^;)

 

まぁ、いっかと、私も、

 

どっぽ~ん

 

ばちゃばちゃ、泳いで(溺れて)いると、これ楽ですよって、
足ひれを渡してくれました。


 

「ありがとう」って貰う自分もどうかと思いますが、普通やらないですよね。

 

適当に泳ぎながら、足ひれつけたのは、初めてでした。(笑)

 

さぁ、気を取り直して泳ぎましたが、久しぶり(5年以上)で
潜っても息が続きません。 Σ(゚д゚lll)


 

横を見たら、もう一人の人はシュノーケル付けてず~と、
岩の周りを泳いでました。


 

シュノーケル無いの?っと聞きましたら、「そんなの邪魔だから無いよ」だって

 

(´・∀・`)エー

 

すぐバテたので、船に上がって交代しました。

 

床屋さんも、ためらい無く

 

「どぼ~ん」

 

さすが、地元民・・・

ずーっと泳いでる

 

 画像-0012

 

そして、二人ともちゃっかり、サザエ捕ってきてる。

 

普通、船の上にいれば、何もしなくていいと思いますよね。

 

でもですね。(゚A゚ )

 

磯って、尖った岩がいっぱい在るじゃないですか。

岩を削るぐらい、潮の流れがあるんです。

 

船もそのままにしておくと、すいーっと風も無いのに流されていくんです。

そんな海で泳ぐのもなんですが、船は船で、泳いでいる人の近くにいなければ

いけないんです。

 

イメージとしまして、車のATでドライブに入れてブレーキを離すと
車はゆっくり、前に
走り出しますよね。

船もそんな状態にしておいてやっと、その場所をキープできる状態です。

 

もう、「よい子は、ここでは泳いでいけません」って看板立てたいですよ。

 

2人が戻ってきたと思ったら、次のポイントへ

 

こりゃまた、危険なところですよ(笑)

 

岩が2つ在って、その間を潜るんです。

潮は流れていますので、水は綺麗ですね。

 

底までしっかり見えます。

 

見えてはいますが、私は残念ながら、底まで潜れませんでした。

 

息続かないんですもの、(゚A゚ )

 

そこから、魚がいるような深いところへ行ったり、更に
潮の流れが強いところに行きました。


 

まあ、私に気を使ってくれて水深が2mぐらいのところに
行って、再度漁に挑戦!!


 

何とか、底の岩をひっくり返すことは出来ましたが、
どこにいるのかは全くわかりません。


 

まあ、取れた獲物をちゃっかり貰いましたけどね(笑)

 

 画像-0013

 

どうして、こんなことを書いたかといいますと、FXに共通点有りと
気づいたからなんです。


 

皆さん「潮目を読む」という言葉を聞いたことはありますか?

 

海って、川のように高いところから低いところに流れるのではなく、

面で動きますので、パッと見わからないんです。

でも、経験するとだんだん見えてきます。

 

相場でも潮目を読む(値動きの流れを読む)と、言う言葉がありますよね。

 

潮の流れ見てないと「アッ」という間に、沖に流されちゃいますよ。

 

遭難する前に、読めるようになりましょう。

例えば、ドル円で言いますと、円が上昇中に売りの注文を入れても損をします。

極端に言いますと、離岸流に流されたときにいくら、がんばって岸に向かって

泳いでも沖に流されます。

 

そうなった時は、岸では無く、岸と平行方向に泳いで
流れから外れるんです。



FXなら、損切りするんです。


 

また、足もつかない海にどっぼーんと入れるにも、
ちゃんと理由があります。


 

その理由は


泳げること


近くに経験者(船頭)がいること

経験がある(足がつかないところで泳いだことがある)


ここからは、要らない経験ですが、カワセミの場合は


台風が上陸した後の川で流されたことがある。
(いや~よく生きて帰ってこれた)


JETSKYで伊勢湾を横断したことがある。
(海の恐さが良く分かります、タンカー本気でデカイです。)


海で、ウェイクボードをしたことがある。

ここまで、経験があると、ある程度は自分の危機管理は出来ます。

 

FXも

 

経験者がいる(私の場合、師匠がいます)

経験がある(FXには、デモ口座でトレードができます。また、過去検証ができます。)

と言う事で、どっぼ~ん相場の海に飛び込めます。

 

さらにFXのすごいところは、デモ口座で実際の相場で体験が出来ます。

溺れても(損しても)死なないんです。

 

で、どうして溺れたかを自分なりに分析すれば、
溺れなくなります。 = 損をしなくなります。


現実のお金儲けで、練習ができることなんて無いですよ。

 

起業して、仕事失敗したらそれまでですもん。

経験は出来ても、次にチャレンジするまでに相当な
労力とお金が必要じゃないですか。


 

それが、無料でできるんですから、すごい事ですよ。

 

やらない手は無いですよね。

 

また、過去検証が出来ますから、あの9.11の時や
サブプライムの時を
経験できるんです。

 

是非、と言うか絶対過去検証はやりましょうね。

 

あなたが、勝てるようになりますから。

 
ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、
ぜひ、コメント下さい。
何とか、調べて回答させて、頂きます。
(どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)

name

よかったらご協力下さい<(_ _)>  ポポポ(*゚Д゚(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)゚Д゚*)ポポッ ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

PS.

貰ってきましたサザエは、ちょっと多いかなと思ったのですが、
師匠のところへ持って行きました。


(まぁ、世話になってるんで)(いや、本当にお世話になっております┏(゚益゚)ゞ)


そうしましたら、一撃でやっつけていただけました(笑)


 

IMG_0001 

 

これからFXをやろうと思っている方、経験(過去検証)すれば、

潮目(値動き)が見れるようになりますよ!

 

見れるようになりますと、グッと勝率が上がること間違い無しです!!

 

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ