はじめまして。 <(_ _)>

カワセミ

と申します。

44歳の名古屋人(男)です。

タイトルにあるとおり現在無職です。

ただ、ただの無職ではありません。

借金8000万を抱えた、44歳のヤロウです。

このブログはそんな、借金男がFXを0から学んで、
成り上がっていくストーリーブログです。

成り上がる前に借金かえせよ!

って突っ込みをうけそうですがww返しますよ。はい@@

ではでは、今から成り上がりストーリーの始まり始まり88888

っていいたいところですが、この欄はプロフィールということで、
何でこんなに借金が出来たの?ってところから話したいかなと思います。

当たり前の話、一度で8000万円の借金を作った訳ではないんです。

そこには、ある人の紹介で(名前は言えませんが)

 

南国の自治州の政府高官のGさんの秘書

になったのが始まりでした。

紹介されたからと言って、普通、政府高官の秘書と聞いても
よく分からないのに何でなったの
と思いますよね?

実は、私は秘書になる前、知り合いの会社に就職していたのです。

その知り合いの会社(インターネットでの靴の販売)が、売上が上がらずに
悩んでおり社長は社長で、
今後、靴の販売を続けるか、やめるか、
迷っていた時期だったんです。


そんな時、Hさん(Gさんを私に紹介した人)って方から
こんな言葉をもらったのです。


「そんなのは、仕事のやり方の根本の部分から間違っているから、
上手くいかないんだと。


Gさんに関わって仕事をしていれば、本当の儲かる仕事の進め方や、
世の中がどう動いていくか、
本当の社会のしくみを実際に見ながら覚えれる、
それが分かればお金は後からついてくると・・・」


本当の社会のしくみ?なんじゃそりゃ?

でも・・・本当に儲かる仕事のやり方が学べるなら・・・

やってみたい!!

素直にそう、思ったんです。

実際に、秘書になってから、自分の想像以上に大きな仕事、
一般的な企業対企業の取引ではなく、


 

国を相手にする仕事をすることになりました。

そうして、国対国の医療提携など、その国の発展するための
プロジェクトにも、多く携わりました。


まだ、医療技術が発展していない国にCTや、MRIを導入する話や、
電力事情が悪いところの国に、
風力とか太陽光発電関係を導入などの
プロジェクトとか、いろいろ同時進行で案件が出てきました。


おおっ、プロジェクトの規模も、動く金額も何十億単位で桁違いだ!

会う人、会う人本物のTOPクラスの人たちばかり、これはもう間違いない。

トップの絵

札束

そう信じて、疑いませんでした。

が・・・

いつまでたってもそのプロジェクトは、始まりません。

医療プロジェクトでは、納入先の国立病院が突如、
日本で言う独立行政法人になって
病院の局長が代わり・・・

また、医療機器の導入を一から説明しなければならなかったり・・・

街路灯では本国からの予算が出なかったり・・・

仕舞には自治州知事の失脚・・・

いつになったら契約されるんだ~~~(゚◇゚)

契約書にサインがされないとプロジェクトの、お金が入りません。

プロジェクトを進めるために、海外から偉い人をお迎えすれば日本では


「カプセルホテルに泊まってください
( ノ゚Д゚)よっ!」

とも言えず、名古屋でもちゃんとしたホテルを用意して、泊まって頂きます。

さらに、なぜかGさんもホテルに滞在・・・
(地元だぞ!しかも、なんで、あんたが一番いい部屋・・・スイートルーム・・・)

州副知事はちょっといいクラスのツインルーム(プレジデンシャルツイン)
1人利用だぞっ!!


また、こっち(日本)から海外の現地へ行けば、Gさんはやっぱり
一番いい部屋!!(スイートルーム)しかも、


警察官2名24時間つきっきり・・・。

ポリス

私はどうなっているかというと、なぜか、現地警察官と一緒のお部屋でお泊り♪

英語をまともにしゃべれない秘書と、日本語をまともにしゃべれない警察官・・・

スピードラーニングも真っ青ですわ(汗)

そんな夜、夜中にトイレに行きたくて目が覚める・・・

寝ぼけながら、隣のベットみたら・・・

ゴリラ

ゴッ・・・ゴリラ!?
(ごめんなさいJさん、本当に現地では良くして頂きました。)


「ガーガー」と轟音をたてながら、真っ黒いごっつい体が、
横のベットに寝ていたら一瞬、思考止まりますよ。


本当に。

夜も正直ビビりましたが、朝になったらトムとジェリーもビックリ!!の
現実が待っていました。


 

そう、ホテルの宿泊代です。当然、全員分!!

マジで

宿泊費、食費(同行の警察官の分も)、止めにお土産代まで全部・・・

大体、どこの国に行っても、1泊すると

50万から100万が吹っ飛びます((爆))( -゛-)ノ~

その経費は・・・Gさんが出してくれると・・・いや、出すでしょ、
それだけ景気良く使ったら・・・


チーン~

ご負担は全て、秘書の私持ちです。

そう全部!

Gさんの分も、自分の分も、現地の警察官の分の宿泊代も、
食事代も、カラオケ代も、夜・・・
(G部隊では、代々そういう仕組みになっているらしい、
めちゃいいでしょ♪・・・Gさんが)


まあ、ここまでの話もびっくりする人はびっくりすると思いますが、
まだまだありまっせ。


例えばこんなこと

 

夜の10時ぐらいに、思い出したようで、「米びつに入れる虫除け買って来い」って

images

 

そんな時間、お店開いてないですよね

しかも、銘柄指定(見える米びつ君わさび成分)()

夜中に片っ端から電話かけて、開いてるお店見つけて買いに行って・・・

どうしても、

「見つかりません、明日でいいですか」

と言えば、

「これが何千万の仕事だったら

どうするんだ、売ってるはずだ探せ!!」

って、何千万の仕事なら、思いついたように夜中に「米びつ君」を
買いに行けとは言いません。


他にも、
・牛乳買出し (ビンじゃなきゃ嫌だってさっ)
・娘の塾の送り迎え (1時間半の授業中何処におれっちゅーねん)

・おばあちゃんの買出し (PM5時前に届けろって、仕事は?)
・私、「休みください」、Gさん「休みの日、家族何処も出かけれないって事か?」

・夜中の12時過ぎに、腹減ったからと言って、マックのハンバーガー買いに行く

こんなのは、序の口です。

もう、ネタでしょってことも、それはおいおい書いていきます。

政府高官の秘書と知らない人が聞いたら、すごいことしていると想像するじゃないですか、
僕も想像していました。でも、実際は、・・・・

パシリ・・・ですよ。

そうして、月日は流れました・・・


そんなこんなで、 「プロジェクトが実行されるぞ」と言われてから
2年が過ぎました、
自分もアホだなと思いますが、中に入っていると
もうすぐだと信じていてとにかく、
お金を作らなければって思い込んでましたね。

もう売る会社のも無くなり、クレジットカードも使えなくなる頃には、
頼るところは親しかなく、そして、
お金を借りるたびに親が

「もう、おれらは働けなくるのにどうして、お前は、金を借りにこれるんだ」

と言われ、でも、どうすることもできずただ、ただ、

「もうすぐ、契約できるからと」

お願い
言い続け、お金を借りていました。

そんな、親不孝を続けていて・・・

「もう経費を用意できません」

とGさんに言っても、Gさんは

「それはお前の都合だろ、周りに迷惑をかけるな」

と・・・

 

あらためて、冷静に考えました。

明日のガソリン代が無いのに、海外と日本企業の橋渡しの
コンサルティングをできるわけ無い!


当たり前ですよね。

だんだん、自分でもどうにもならないと気付きはじめていたころ、
Yさんなら何言っても
聞いてくれるかなと・・・
(Yさんとは、以前Gさんの仕事で一緒になった方です)


思ったときには、電話をしていました。

電話
恥も外聞も無く、初めは泣き言言いたくて、「お茶しましょう」とか、
無理やり口実作って、
電話で話をして、苦労話をしたりもしましたが、・・・

それから、心が折れそうになったりした時に、ちょくちょく電話で話したり、
ご飯をたかりに
会ったりしていましたところ、よっぽど死にそうな顔
していたんでしょうね (・_・;)


Yさん:「いつまで、そんな生活続けるのですか?
なんで僕に連絡してくるんですか?」


私:「ぐっ・・・」

どうしたいか、何も考えれず、行動もできないないまま、ただ、
どうしようと立ち止まっている
自分に、まっすぐ素直な気持ちを
ストレートに聞いてくるYさんは、・・・


眩しすぎます。

何も答えれずいますと、Yさんは痺れを切らしたのか

Yさん:「今度の月曜日、14時に事務所に来てください。
こなければ、もう知りません!!」


今では、動けない自分の背中を押してくれたんだなと、
感謝していますが、


その時は

ええー、私が休みも無く、朝から晩まで仕事に行っているのを知っているのに・・・
でも、見放されても・・・これ以上、話せる相手もいなくなったら・・・

逃げちゃダメ

行くしかない!!

なんとか、なんとか、約束の時間に、事務所に行きました。

事務所に入りますと、師匠から「ここ使っていいよ」と場所を用意して頂きました。
※ココからはYさんを師匠と呼ばさせて頂きます。

師匠:「FXを教えますから、頑張ってやってください。今の状態で
アルバイトをしても復活はできないでしょ。
自分で稼げる力をつけるものをやりましょうよ。
頑張れば8000万返せますから。」


 

FXですか・・・?

ちなみに私、言葉しかしりません。σ@( ゚∀ ゚) パー!?

本当に稼げるのか・・・?
とりあえずアルバイトで日銭稼いだほうがいいんじゃないかと・・・


正直戸惑いは、隠せませんでした。と、
一人不安顔で妄想族をいていたら、


 

次なる言葉がこれ↓

師匠:「ココまで悲惨な人生やってる人も珍しい
から、ブログで書いてみたら?絶対に面白いから」


いや、Gさんのところから抜け出す勇気をもらったのは
感謝してますけど、マジきついんですって、


生活と精神的に、周りに社員の皆さんがいるから、
笑顔ではいますけど。
(もしかすると、引きつってたかも)

で、さらに畳み掛けて。。。

師匠:「無職からの復活見せれたら、同じ様に困っている人の
希望になれるし、FXをやる上で、自分のトレードを客観的に
見るために日記を書くのはやったほうがいいよ!」


私:「はぁ」

師匠:「見られている意識があると、絶対!失敗しない!!って
宣言にもなるし、失敗したら僕の信用も落とすから、失敗したら
死刑ねwwwv(ゝ∀゚◎)」


私:「いや、失敗したら自分生活できないし、自滅するのに、
殺すんかい!!wwww」


ばたっ



いや、でも直接はいえませんですけど、これだけ言い返せるように
なっただけでも、
感謝してます。

 

こんな、経緯からFXを始めます。

そして、速攻でまずは10万円稼ぎます!!

速攻とは?

うーん、1ヶ月でやってみよう。

師匠いけますか?

と、コメントを求めてみたり(^Ⅲ^*)v

そして、意志がとっても弱いので、途中で投げ出さないように、師匠に言われたように

「ブログに書いていく」

と、宣言させて頂きます。

これから日刊で発行していこうと思います。

応援メッセージや、つっこみがありましたら、コメント下さい。

コメントはこちらからえー

それを糧にがんばって更新していきますから!

では、長いプロフィール読んでもらってありがとうございます!

name

PS.
ちょっと冗談っぽく書いてしまいましたが、このプロフィールを
書くのに相当悩みました。


師匠から、自分ではもう思い出したくも、ましてや、話したく無い過去を、
ブログに書けと
真意は、師匠に過去をちゃんと見てからでないと、本当に
立ち直れないと、きつく言われ
でも、やっぱり嫌じゃないですか、本当に・・・

 

悩み

 

でも、真剣に向き合ってくれた師匠、また、事務所のスタッフの方も
仕事があるにも関わらず、
書いた文章を見てくださり、ココがわかりにくいとか、
真剣に考えてアドバイスを頂きました。


そのお陰で、本当なら愚痴と泣き言の文章を、ここまで明るく書けたと思います。

ご協力して下さった師匠をはじめ、スタッフの方には、当に感謝しております。

そして、間違った行動をしても、見捨てず、また、とんでもない金額でも
最後には支援をしてくれた
本当に頭が上がりません。


この歳になって親の愛の偉大さを痛感しました。

改めて、心から親に恩返ししたいと思いました。(遅いですが)

もう、親も70歳を超えましたので、1日も早く一人前の姿を見せたいです。

それと、Gさんの話をしましたが、普通では経験できないことを経験させて頂きました。

今では感謝してます。

私は、明日を生きます。

がんばるぞー!

ガッツポーズ

よかったらご協力下さい<(_ _)>  ポポポ(*゚Д゚(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)゚Д゚*)ポポッ ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



サブコンテンツ

このページの先頭へ