うつはカートで治そう

どうも、カワセミです

話は脱線しますが、昔経験したことからの話です。

うつってあるじゃないですか

もう、何やっても上手く行かないって思っちゃうやつです

誰でも経験すると思うんですよね

僕もありました、会社がもう何やっても売上が出来ず、閉塞感っていうんですか
赤字だけが先行してもうどうすることも出来ないって時なんか 

顔は笑っているんですけど、覇気がないというか、多分周りにも負のオーラを
出しまくっていると思うんですよね。 

本人以外は気づいているんですが

そんな状態のときは、お医者さんにかかっても治りません
(個人的意見ですので突っ込まないで下さい) 

だって、本人はそうじゃない、まだまだ行けるって思ってるんですもん
自覚していたって、それを治そうと余計に悩みますから、悪循環です。

 そんな時は、周りの人是非、その人をカートに乗せたって下さい。

 これじゃないです (゚∀゚ ;)

ショッピングカート

ショッピングカート



そうそう、こんなヤツです。(^^♪

レンタルカート

レンタルカート



 なぜかって言いますとですね

 自分では(自然では)ありえないスピードを体験するんです。

 車乗ってるから体感しているよ、と思われるでしょうが、違います!!

 車はメーカーががんばって、初心者から今では80歳のおじいちゃん、
おばあちゃんが安全に運転できる様に出来ているんです。

 老人ドライバー

老人ドライバー
まあ、騙されたと思ってカートに乗ってみてください。

 自分の力ではめっちゃ頑張って自転車で時速30kmぐらいいじゃないですか
これもそうとうがんばってると思いますが

 それが、体操座りして、時速50km以上でしかもサス(クッション)も無く
ダイレクトに振動が来る状態です。

走るカート

走るカート



 目の前に迫ってくる景色を見るしか出来なくなりますよ。

 「あぁそういえば部屋の電気消したかな?」なんて思い出すことは無いです。

そうなんです。

うつや悩んでいる人って、何をしていても頭から離れないんです。

悩み事が

悩み

悩み



仕事してても、ご飯食べてても

でもね、自分の力で出せないスピードの中では、そんな事考えてられないんです。

操作遅れたら、ぶつかっちゃいますから

サーキット内では、それなりに安全設計されていますから、怪我とかは
しないんですけど、人間本能的にぶつからないようにします。

カートコース

カートコース



 だから、ほとんどの人がコース通りに走ります。

 そして、カートを乗っている人で99%の人が感覚だけで操縦してるはずです。

例えばですよ、コースを走っていてコーナーの手前に来たとします。

 コーナーの5m手前で、アクセルを45%戻して、
ブレーキを90%~80%踏み込んで、
時速45kmになったらブレーキを開放して、
ハンドルを48度右に回して、
コーナーの
3/4をすぎたところで、ハンドルを真っ直ぐに戻しながら
アクセルの開度を100%にする。


こんなことを、頭で計算して数値化してから、運転している人っていないですよね。

コーナー手前でガッとブレーキ踏んで、キュッとハンドルきって、
出口が見えたら、後はアクセル全開!

せいぜい説明できたところで、こんな感じじゃないですか

 これをですよ、1周40秒で回れるコースで、10個のコーナーがあるとしますよ

 4秒に1回、コーナーを曲がる手順を考えて、しかも、絶対同じように走れないから、
毎回状況を判断して補正をかけて、次を予測して、トドメに貸切で無い限り、
他の走っている人(周りの状況)を見てよけながら・・・

日常ではありえないスピードで、周りを見て、状況を把握して、判断して行動する

悩んでる暇は無い、と言うか構ってられない

 勝手に1つのことに集中するんです。

その瞬間だけは、悩みを忘れれるんです。 (゚д゚)

うつとか悩みの解決方法って、一旦悩んでいる事から離れて考えるとか、第3者の目で
見て考えるといいといわれますが、そんな事ができるのは、精神が成熟している人か、
生活が安定している人しか出来ないです。 (ヾノ゚д゚`)㍉㍉

 そういう考えが出来ないから、悩んだり、うつになるんです。 <(`^´)>

 ですから、機械の力を借りましょう♪

 絶対、日常の生活の中で、「周りの状況を確認」→「やることを判断」→「実行」

→「出た結果に対してのリカバー」→「次の行動の準備」をコンマ何秒ですることは

無いです。

 「悩んでいる暇があっていいなぁ」とか、「暇だから悩むんだ」と言われる方も、
みえると思いますがそのセリフが出る人は、もうある程度、成功している人でしょう、
普通の人は出来ないんです。 <(`^´)>

「ダイエットするぞっ」て決めても、空腹に耐えれず食べちゃうんです。

 普通の人は <(`^´)>

 話がそれてしまいましたが、コンマ何秒でいろんな事しなければなりませんので、
脳ミソを悩みから切り離せるんです。

一瞬でも切り離せたら、成功です。 ( ≧▽≦)b Good Job!

顔が変わります。 ☆彡

是非、悩んでいたり、うつの人が回りにいましたら、お試し下さい。

・・・・ 

どうして、こんなこというんですか?って思いました?

だって、体験者なんだも~ん (`・∀・´)エッヘン!!

僕の場合はもっとハードでしたよ

連れて行ってくれた友人が、レーサー(本職)でした。

 車好きだったワタシですが、いきなりレーシングカート(押しがけしないとエンジンが
かからない)に乗って走り出し、

カート

カート 



直線からコーナーに入るときに恐いからってスピード落としたら、後ろからカートで
「遅いでしょ」って笑顔で、押されたり

はよいけ

はよいけ



 何周も走って疲れたから、ピットに行こうとしたらピットの入口をブロックされて
もう1周走らなければならなかったり。

 終わる頃には、悩む余裕など無く、「えらい」(名古屋弁で「疲れた」)しか、
頭にありませんでした。

 

ピットにて

ピットにて



でもね、回数を重ねていくと考え方が変わっていくんです。

 コーナー手前ではじめは、「恐い」、「無理」って思いながら突っ込んでいったのが、
「もうちょい」、とか、「まだいける」とか、如何に早くコーナーを抜けれるか
考え始めるんです。

 本人が気づかないうちに前向きな考え方が出来るようになります。

 そうなれば、しめたもんです。

 次回は、FXにも使えるんじゃないか、この考え方です。

 ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

 

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ