【MT4入門】MT4(メタトレーダー4)で10MAを表示させる方法

移動平均線(移動平均:Moving Average)

ローソク足終値を足していき、その本数で

割った値をつなげていき、ラインにしたものです。

 

たとえば、10MA(移動平均:moving average)でしたら

10本のローソク足の終値を足して 10で割って値を出します。

 

次のローソク足ができたらそのローソク足を含め過去10本の

ローソク足の終値を足して10で割った値を出します。

 

これを続けていき、値をつなげると10本MAとなるわけですね。

 

頭の数字がロウソク足何本の移動平均値を表します。

通常、10MA、14MA、20MAなどの

移動平均線(MA)よく使われています。

 

 この移動平均線(MA)も 為替レートの値動きの

抵抗線(レジスタンスライン)になったり、

支持線(サポートライン)になったりします。

 

これで、MAの意味はわかりましたでしょうか

 

MT4(メタトレーダー4)でMAを表示させる方法です。

10MA

 

チャート画面を開いて、画面上のメニューから「挿入」をクリックします。

表示されたメニューから「罫線分析ツール」をクリックします。

表示されたメニューから「トレンド」をクリックします。

表示されたメニューから「Moving Average」をクリックします。

 

MA(Moving Average)の設定画面が表示されます。

10MA設定

 

パラメーターのタブにあります、期間からここでは「10」を入力します。

ここの数字がロウソク足何本の平均を計算するのかを指定します。

 

移動平均の種別:Simple

適正価格:Close

 

この設定は、一般的に使われる設定をします。

こだわりがある方はお好みに設定してください。

 

スタイル:RED

 

ラインの色を指定します。

 

ご自身がわかりやすい色を指定してください。

 

「OK」をクリックすれば、完了です。

 10MA表示

  

赤いラインで10MAが表示されました。

 

自分のトレードスタイルに合わせてMAを設定してください。

 

 

MT4(メタトレーダー4)の設定

他にもMT4(メタトレーダー4)の設定を知りたい方ははこちらをクリック!

 

【MT4入門】設定からトレードまでこれだけでOK?




 

皆さんのトレードに役立てれば幸いです。 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ