【MT4入門】MT4(メタトレーダー4)ナビゲーターウインドウの使い方と見方

MT4(メタトレーダー4)の機能にあるナビゲーターウインドウ
使い方と見方です。


 

MT4(メタトレーダー4)の初期画面の左側に表示されているのが
ナビゲーターウインドウです。


 

初期画面
 

ナビゲーターウインドウ

ナビゲータウィンドウは、MT4(メタトレーダー4)
さまざまな分析ツールや
機能をすばやく 利用するための
ウィンドウです。


 

ナビゲーターウィンドウの中には、「口座」、「罫線分析ツール」、
「エキスパートアドバザー」、「カスタムインディケーター」、
「スクリプト」があります。


 

ナビゲーター 

 

ナビゲータウィンドウを利用するには、利用したい項目の
[+]を
クリックして内容を表示し、中にある項目をダブルクリックや
チャートウィンドウへドラッグ&ドロップ することで利用できます。

 

何が出来るの?

 

口座

デモ口座、ライブ口座を含めて、MT4(メタトレーダー4)

登録されているすべての口座がまとめられています。

 

ダブルクリックすることで、指定の口座でログインできます。

 

MT4(メタトレーダー4)は、1つのソフトで複数の
口座が管理出来ます。


 

 

罫線分析ツール

チャートウィンドウ上に表示可能なインジケータです。

 

チャートに表示させたい、いろいろなテクニカル指標が入っています。

 

ボリンジャーバンドや、移動平均線一目均衡表などがあります。

(たくさんありすぎてカワセミはよくわかっていません)

 

エキスパートアドバイザー

自動売買のためのプログラムです。

 

使用したいExpert Advisor(EA) を選択して、
チャートウィンドウにドラッグ&ドロップすれば利用できます。

 

サンプルのEAがあらかじめインストールされていますが、
基本的にEAを販売している業者から購入するか、
自分で作って入れることも出来ます。

 

(よく、自動売買ソフトと言われるものはここに入るんですね)

 

カスタムインディケーター

罫線分析ツールと同じで、利用可能なインジケータや
オシレータのことです。


 

罫線分析ツールとの違いは、MQL4言語で書かれた
自作インジケータを
表示できるという点です。

 

世界中でMT4用のインジケータを作成している人がいますので、
インターネットからダウンロードすれば、自分で作らなくても
新しいインジケータを 追加することが可能です。

 

スクリプト

スクリプトは、ユーザーが指示したときに一度だけ実行される
MQL4言語で書かれたプログラムです。

 

例えば、現在持っているポジションをすべて閉じるなど、
指示した時にだけ特定の処理を行いたい場合に向いています。


 

表示方法 

ナビゲーターウインドウの表示方法はツールバーのナビゲーターボタンボタンを
クリックするか、画面上のメニューから、「表示」→「ナビゲーター」を
クリックすればいつでも表示出来ます。


 

カワセミは常に使いませんので、普段は表示させていません。

 

だって、少しでもチャート画面のスペースを確保したいんです。

 

自動売買やスクリプトを使用されている方には便利な画面ですね。

 

 

MT4(メタトレーダー4)の設定

他にもMT4(メタトレーダー4)の設定を知りたい方ははこちらをクリック!

 

【MT4入門】設定からトレードまでこれだけでOK?

 

皆さんのトレードに役立てれば幸いです。

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ