【MT4入門】MT4で表示する雲って何?一目均衡表の事ですよ。

MT4(メタトレーダー4)で表示されるチャートの中で通称「雲」
呼ばれるテクニカル指標があります。


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



テクニカル指標なのにとは・・・

まんま、日本語ですよね。

正式名称は一目均衡表」です。

名前からも想像できると思いますが、日本人が考えたテクニカル指標なんです。

 

外国人のトレーダーも使ってる雲

日本のテクニカル指標なのですが、結構外国人のトレーダーも使っているそうなのです。

どうして、そんな事が言えるの?とお思ました。

師匠のお仲間の方が、ファンドマネージャーをされていた時、同業の方が
どんなテクニカル指標を使っているのか、趣味で覗いていたそうです。(笑)


その中で沢山のトレーダーが使用していたのが、ボリンジャーバンド
雲(一目均衡表)だったそうです。


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



>>MT4で一目均衡表の設定はこちら

>>MT4でボリンジャーバンド・フィボナッチを設定はこちら

FXマーケット(市場)の心理を読み解いて、皆が上がると思うなら
買い(ロング)を下がると思うなら売り(ショート)を仕掛けます。


※自分の考えでは無いですよ。マーケット(市場)の考えている方向ですよ。

という事は、マーケット(市場)の判断材料に使用するのは、
チャートではテクニカル指標が使われます。


沢山、テクニカル指標がありますが、沢山のトレーダーの方たちが使っている
テクニカル指標マーケット(市場)の方向性を判断するのに有効だと思いませんか?


 

だったら、カワセミは素直にこのテクニカル指標を使っちゃいます。(笑)

 

本当は意味もわからずに、師匠に教えてもらったマンマ、チャートに表示させて
いただけなんですけどね。 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


でも、師匠も師匠のお仲間も使っているってことは、それなりに理由が
あったんですね(当たり前ですが)


 

MT4(メタトレーダー4)テクニカル指標を挿入するときも
「Ichimoku」とローマ字で表示されています。


師匠のお仲間さんが、外人のトレーダーに「Ishimoku」の意味わかる?って
聞いたことがあるそうです。


返ってきた答えは、「さあ?」ですって(笑)

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



まあ、名前の意味がわからなくても、使えるテクニカル指標ならOKってことですね。

 

 

雲はどういう時に使うの

この蜘蛛とは違います。

この蜘蛛とは違います。<(_ _)>



雲(一目均衡表)は名前の通り?ロウソク足に影響します。

どうして、と呼ばれるようになったかといますとチャートを見ますと、丁度白い点線が
固まりになってのように見えます。(見えなくても見てください!)


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



ダカラだと思います。(たぶん・・・)

 

 

雲(一目均衡表)は抵抗線になります。

雲(一目均衡表)の端にロウソク足が当たると値が跳ね返ります。

雲(一目均衡表)が上にあればロウソク足雲(一目均衡表)の下に
当たったときに、値の上昇の勢いが弱ければ跳ね返されて、下がります。


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



また、雲(一目均衡表)が下にあれば値が下がってきて、雲(一目均衡表)の上に
ロウソク足が当たって、下降の勢いが弱ければ跳ね返って、上がっていきます。


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



の厚みが厚ければ厚いほど、その傾向は強く出ます。

それでも、雲(一目均衡表)の中にロウソク足が入っていったときそのまま、
上または下に突き抜けれればいいのですが、突き抜けれなかったとき、値の
方向性は失われるよう傾向が強いです。


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



 丁度、飛行機がの中に入って前が見えなくなってうろうろする感じです
(飛行機といってもセスナぐらいをイメージしてくださいね。大きい旅客機ですと
そんなに不安定にならず、普通に飛行しちゃいますからヾ(・ω・` )


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



雲(一目均衡表)テクニカル指標の特徴は、なんとなくイメージできましたでしょうか?

順張りをされる方は、ロウソク足雲の中に入っている時は、注文(エントリー)
見合わせる。(トレードしないって事です。)


ロウソク足雲(一目均衡表)抜けした時は、注文(エントリー)のチャンス。

ロウソク足が上に抜ければ買い(ロング)、下に抜ければ売り(ショート)のチャンスです。

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



ポジションを持っていた場合は、ロウソク足が雲の淵に当たったら利益確定の決済!

買い(ロング)のポジションを持っていて、上に雲(一目均衡表)があり、値が上昇して
雲(一目均衡表)の下のラインに触れたときが決済のタイミングです。


 

売り(ショート)のポジションを持っていた場合は、雲(一目均衡表)
ロウソク足の下にあった場合、ロウソク足雲(一目均衡表)の上のライン
触れたら決済のタイミングです。


これは、あくまでも順張りの決済タイミングでの目安ですよ。

 

自身のトレードルールに合わない方は、さらっと読み飛ばしてください。( ^^) _旦~~

 

もう少し勉強したい 

もう少し、実践的に知りたい方は、今なら無料で見れるライブトレードを
参考にしてください。
 

実際に注文(エントリー)するタイミングや、決済のタイミングが見れますから、
ご自身で検証するのもアリですよ。


 

無料ですから(笑)

あっ、申込むと放送の予定とは別にトレード手法の早見表も貰えますよ。

シンプルな注文(エントリー)サインも書いてありますから、それだけ
貰うのもアリかも(*´σ-`)エヘヘ
 

 

皆さんのトレードに役立てれば幸いです。

 

 

MT4の設定をまとめてみました。

MT4(メタトレーダー4)の機能って沢山ありますよね。

設定方法を書きましたので、ご参考にどうぞ<(_ _)>

【MT4入門】設定からトレードまでこれだけでOK?

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ