【MT4入門】レジスタンスライン(抵抗線)をひいて価格の壁を見る方法

MT4(メタトレーダー4)でレジスタンスライン(抵抗線)をひいて
価格の壁を見えるようになる方法


 

MT4(メタトレーダー4)サポートライン(支持線)をひいて
値動きの方向性を見えるようにする方法は書きました。


 

【MT4入門】ラインをひいて値動きの方向性を読む(支持線編)

 

ラインをひくのにもう一つの意味がありまして、どこが通貨ペアの値の
天井かが見えてくる方法があります。


 

それが、抵抗線(レジスタンスライン)です。

 

ひき方は支持線と同じ手順ですが、ひく場所が変わってきます。

 

MT4でラインをひく

MT4(メタトレーダー4)でチャートを開く

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



ツールバーから「Trendline」ボタンをクリックします。
(ここはラインをひく時と同じです。)


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



 支持線ではロウソク足の下の部分を始点にして、左から右へ
ドラックアンドドロップして、ラインをひきました。


レジスタンスライン(抵抗線)ロウソク足の上の部分を
始点としましてラインをひきます。


 

レジスタンスライン(抵抗線)もサポートライン(支持線)と同じように
出来るだけ多くのロウソク足が触れるようにラインをひきます。
(カワセミはヒゲ派です。)

 

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



チャートを見ますとラインに触れながら価格が下がっています。

 

値が上がっても、ラインの部分で多少越えてもまた、値が戻って下がっています。

 

但し、下がり続ける相場はありません。

 

どこかで、値が上昇に変わります。

レジスタンスライン(抵抗線)は、その判断材料にもなります。

 

聞いたことはないでしょうか?

 

「ラインブレイク」

 


 

 

ひきましたレジスタンスライン(抵抗線)ロウソク足の実体(ヒゲを除いた部分)
完全に超えた場合、ほとんどが値動きの流れが逆転します。


クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。



 図のように下降していた値動きが、レジスタンスライン(抵抗線)をロウソク足の
実体が完全に超えた場合、反転して上昇に変わりました。


 

ラインをひいておくとこのように押さえておきたいポイントが
容易に見つけやすくなります。


 

このようなラインブレイクが発生したのを確認した場合は、売りポジション(ショート)
持っていた場合は、すぐに決済して、損益を少なくすることが出来ます。


 

また、注文(ポジション)を持っていなかった場合は、買い注文(ロング)
入れるチャンスの判断材料にもなりますので、結構使えます。


 

ラインはあくまでも目安ですので、きっちりひかなくてもOKです。

 

むしろ、何度もひくことによってラインが効く場所がわかってきますので、
沢山ひいて、ご自身のノウハウにしたって下さい。


 

 

MT4(メタトレーダー4)の設定

他にもMT4(メタトレーダー4)の設定を知りたい方ははこちらをクリック!

 

【MT4入門】設定からトレードまでこれだけでOK?

 

皆さんのトレードの参考になれば幸いです。

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ