【FX用語集】裁定取引

「アービトラージ」「さや取り」ともいいます。

割安のものを買い、割高のものを売ることにより、全体の上下動の
影響を極力排除しながら収益を挙げる手法をいいます。

例えば、株価指数の先物と現物うち、高いほうを売って、安いほうを
買うという方法など、異なる市場間で金利差、価格差、直先差を
利用する手法のことです。


英語表記は「Arbitrage」です。


 

FX専門用語 まとめてみました。(゚∀゚)

>>FX専門用語一覧表はコチラ

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ