【FX用語集】介入

介入とは、平衡操作とも呼ばれ、外国為替市場で経済実態を反映しない相場の
急変動に対して中央銀行が相場を安定させるために行う為替売買のことです。

例えば日銀が相場を安定させるため円を買うことを「円買い介入」といい、
逆に円を売ることを「円売り介入」といいます。

また、1国だけで行う単独介入と複数国で行う協調介入、他の中央銀行に頼んで
介入をしてもらう委託介入があります。

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ