【FX用語集】キャリートレード

キャリートレードとは、低金利の資金を借り入れて、より金利の高い資産で運用する
投資手法のことです。

例えば、「金利の安い円ローンを組んで、巨額の円資金を借り入れ、
その円資金でドルを買い、ドル転した資金で米国国債を購入する」ようなやり方です。

この場合、円金利はドル金利に比べて安いので、米国国債の金利が高い分だけ、
金利差を収益にできることになります。

FX(外国為替保証金取引)のドル/円取引において、レバレッジをかけてドルを買い、
スワップポイントを得るというのも一種のキャリートレードのようなものですが、
為替レートの変動によっては差損が出る可能性もあることに注意が必要となります。

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ