【FX用語集】オシレーター系・トレンド系

オシリレーター系・トレンド系とは、テクニカル分析にはオシレーター系の方法と
トレンド系の方法があります。

トレンド系は、現在の相場の方向性を計測し、その方向に順張りをするために
用いられます。

移動平均線、DMIなど様々なものがあります。

オシレーター系の方法にはいろいろありますが、共通しているのは「買われ過ぎ」
「売られ過ぎ」を計測し、その反転を予測して逆張りをするためのサインとして用いる点です。

RSI、サイコロジカルライン、ストキャスティクスなど様々なものがありますが、
それらの指標は上下に振れるグラフで描かれるのが一般的です。

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ