【FX専門用語】Pisps、pips(ピップス)とは?肩こりには効きません。

そういえば、最近見ませんね。( ・∀・)ノ

ピップ

 

すいません、まじめに書きます。<(_ _)>

 

pipsとは

pipsとは、為替レートが動くときの最小単位のことです。

読み方はピップス、あるいは、ピプスとも言います。 

pipsを、直訳するとサイコロの目や
点という意味だそうです。 ( ゚Å゚)ホゥ

最小単位と言うと、つい、取引を行う時の最低単位
(米ドル円取引なら、1万通貨など)をイメージしてしまいますが、
pipsは、為替レートが動く時の刻み値のことです。

 

pipsとは・・・


為替レートが動くときの最小単位  ←  (・∀・)イイ!!

最低取引単位  ←  (・A・)イクナイ!!

 

例えば

ドル円の為替レートを使って、pipsの例あげます。

 

99.99円、100.00円、100.01円、100.02円…

 

 といったように、0.01ずつ動いていきますが、
この1刻みのことを1pipと言います。


ですから、「2pips上がった」という時は、ドル円が
100.00円⇒100.02円に上がったことを指しています。


+2pips」という場合は、2pips分の利益が出たことを
表しています。


FX証券会社の宣伝でよく見ますが 、スプレッドが3pips
なっている場合は、買うときと売る時とでは、値段に3pips分の
ひらきがある、ということを表しています。


 

通貨ペアでは

pipsが指す最小単位は取引する通貨ペアによって異なります。

例えば、代表的な通貨ペアの1pipあたりの刻み値を書いてみました。

 

対円(JPY):1pip=1銭

対ドル(USD): 1pip=0.0001ドル

対ポンド(GBP): 1pip=0.0001ポンド

対豪ドル(AUD 1pip=0.0001豪ドル

対NZドル(NZD): 1pip=0.0001NZドル

対スイスフラン(CHF): 1pip=0.0001スイスフラン

 pipsピプス)はFXをやる上で、沢山使われる
言葉ですので、覚えておいてくださいね。<(_ _)>


 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。 

役に立ったと思いましたら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、
ぜひ、コメント下さい。

何とか、調べて回答させて、頂きます。
(どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)

name

 

ここまで、読んで頂きまして、ありがとうございました。



記事がおもしろかったら、ポチッとな
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村もう一つおまけに、ポチッとな
 
FX初心者 ブログランキングへ
 

もし、書いてある文章でわからない言葉とかがありましたら、 ぜひ、コメント下さい。 
何とか、調べて回答させて、頂きます。
  (どうしても、わからない場合は、師匠に泣きつきます)


月1回のボーナス 新FX
     

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ